読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うどん

ウチに誘った人→私

泊まりたいって言った人→彼

腕枕のスーパー据え膳→私

据え膳放置→彼



何がなんだか分からないまま、昼位まで寝てたよ



で、まあ起きるわな


お腹空いたー


何処か、食べに行く?


うん



何がいい?



うどん!



もうさ、なんだか、どうでも良くて、大好きなうどんをリクエストしたよね

スッピンで行ったよね


大盛り頼んだから、配膳のオバちゃんが、ビックリしてたよね

彼じゃ無くて、その洗面器クラスのうどんは、私が食べるのよ!!


彼もビックリしてたよね



このあたりで、

彼のバッグがポーターじゃ無くて、エルメスだと気付いたよ


あと、まあ、ウチよりは金持ちなんだろうなぁと


で、二人でウチに帰ったよ



私は、もう、オアズケに我慢の限界を迎えていたよ



ねぇ、据え膳って知ってる?


え、急に何?


あなたの行動意味分からないんだけど?

何がしたいの?


僕は順番を守りたいんだ…

あと、簡単に付き合うとか、したくないんだ


はぁーん、

それが、泊まっていい?とか聞いた人が言う言葉かい?

私には、そんなに魅力が無いのかい?



そういう意味じゃ無いんだ…

もう少し暗くなったら




順番って時間帯かよwww



なんと、まだ続きます