読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難民について

NHKの難民の番組を見ています


国連のある組織が、難民を助ける活動をしていて、その組織で働く日本人にスポットを当てながら、難民の現状を伝えています



私は1日家に引き篭もって、食べ過ぎるほど食べて、ダラダラしながら、テレビ番組を見てて、


同じ時間に、住む家も無く、食べるものも無く、祖国は空爆を受けている人がいるなんて、本当に信じられない


東日本大震災の時、目の前のホームセンターが大きく揺れただけで、何も出来なくなるほど恐怖だったのに



私は日本でしか暮らしたことが無くて、もし、親も置き去りで、言葉も文化も違う、なんの接点も無い国に逃げなきゃいけなくなったら、果たして、そんなことが出来るのかな


本当はさ、こういう番組をいっぱい作った方がいいと思う



私に出来ることなんて、募金くらいだけどさ


日本にも世界にも沢山問題があるはずなのに、私は何も知らない気がする



そもそも、なんで難民が生まれるのかも、よく分かっていない

宗教とかなのかなぁくらい



自分がどれだけ恵まれた環境に生きてるのか、とか、世界には想像を絶する厳しい環境に生きる人々がいること、とか、もっともっと知らせた方がいいと思う



お笑いとかも大好きだけどね

私がテレビあんまり見て無いだけなのかなぁ