読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事

過去の担当の不始末を、私が今更処理してる案件があるんだけどさ、



ずっと、過去の担当を憎んでたの

なんで私が…って感じで


で、全然案件と関係無い先輩に相談しててさ、

そしたら先輩が、

犯人探しは意味無いよ

前向きに考えようぜ!


みたいなアドバイスして来てさ、



何よ!過去の担当を擁護するの!

私がどれだけ苦しんでるかも知らないくせに!



って思ってたの



でもさ、前向きに仕事するって、私の基本的なスタンスだし、

もう少し頑張ろうって思ったのね


20年間くらいの資料見直してさ、

そしたらね、決定的なミスを犯した人以外は、私のように、前向きに仕事してたんだって事が分かったの


そして、この案件を、どの方向に進めればいいのかも分かったの



ここ最近のストレスがぱぁー!っと無くなったの



ま、決定的なミスを犯した人って、仕事出来ないリーダーなんだけさ



だから、先輩のアドバイスは、正しかったなぁと



ま、犯人探しを目的に仕事するんじゃ無くて、前向きに仕事してれば、自ずと犯人が見付かったり、方向性が分かるって言ってくれた方が、私も始めから、先輩のアドバイスを誤解しなかったんだけどね



まだまだ決着までは、程遠いけど、とりあえず良かったわ