読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮川大輔と怖い夢

もう昨日になっちゃったけど、

月曜日の夜ね、

宮川大輔と結婚する夢を見たよ

宮川大輔がテキパキことを進めるから、

あぁ私、この人を選んで正解だったなぁって思ったよ


夜っていうか、早朝かな

なんとも言えない朝だったよ


月曜日の夜は別の夢を見たの



多分、仕事のイライラと、ホラー映画見たからだと思うんだけど、



すっごく怖い夢を見たの


みんな小学生位の設定で、私も小学生で、足の長いベッド?にいて、とにかく天井が近くて、30人位で、私、何かに怯えてるの



何かから、食べられることに怯えてたんだと思う 


なんとなく、他の人は、その運命を受け入れてる感があって、普通に寝てる子もいるの


私は、自分だけは生き延びようと、みんなの下に隠れるようにして、でも、その何かが現れたら、直ぐ逃げられるように、神経を研ぎ澄ませてるの


怖かったなぁ



久しぶりに怖い夢見たなぁ



5年に1回位のペースで、忘れられない位怖い夢を見る


今1番に思い出した怖い夢は、二十歳位の時見た夢


戦争してて、人間をミンチにする巨大な車輪が近付いて来るの


私は辺り一面の人間ミンチを踏み散らかして逃げたの

何故か、パートナーは当時好きだった会社の上司だったなぁ

元気かしら


で、敵に追われて、もう怖すぎて、首都高みたいな、道の下に道みたいな場所から飛び降り自殺するの


で、飛び起きて、また同じ夢を見たのか、単にそういう夢だったのか忘れたんだけど、何度も飛び降りたの


で、最後は、何故か生きてて、まばらに人がいる砂浜にいるの


みんな、命からがら、着の身着のままの姿で、砂浜に座り込んでるの


そのシーンは、幼い弟と一緒なの

食べ物が無くて、幼い弟と二人、これからどうやって生きていけばいいんだろうって絶望の中、寄せては返す波を見つめてるの


あれ、怖かったなぁ


けど、映画みたいだったなぁ